• 2018.7.30

EDと早漏を同時に治療出来るスーパーPフォース

勃起不全などのEDと早漏の症状に悩む男性もいますが、なかなか両方に効く治療薬がないので困っている男性も多いです。
別々の治療薬を服用している人もいますが、お金が余計にかかってしまいますし身体にもそれだけ負担がかかるので、できれば一つですむ治療薬を探した方がいいでしょう。

スーパーPフォースならEDと早漏の改善に効果のある治療薬なので、両方の症状に苦しんでいる人にはおすすめです。
スーパーPフォース一錠にバイアグラの主成分のシルデナフィルと、早漏防止の主成分ダポキセチンが含まれているので、スーパーPフォースを服用するだけで勃起不全にも早漏改善にも効果が期待できます。

シルデナフィルの効き目は男性の陰茎内に作用するので、自然に勃起しやすい状況を作ることができます。
性的興奮や刺激がないと勃起しないので、何もないのに突然勃起してしまう危険はありません。

シルデナフィルは、4~5時間くらいの持続力が期待できます。
今迄EDでパートナーを満足させられなかった男性も薬の効き目が長いので、パートナーを満足させる確率が高くなります。
服用してから30分~1時間くらいで効き始めるので、セックスの1j時間前くらいには服用しておくことが大事です。

一方ダポキセチンは体内のセロトニン濃度を高めて、交感神経を優位にするノルアドレナリンを抑制する効果がでるので、早漏改善に効果があります。
ダポキセチンの効果により、セックスで女性の膣内に挿入してから射精するまでの時間も通常の3~4倍になるので、今まで早漏でパートナーを満足させられなかった男性も、十分パートナーを満足させることが可能です。

気になるのはダポキセチンの持続力ですが、こちらもやはり5~6時間ほど持続するのでじっくりセックスを楽しめます。
服用して1時間程度で効果がでるので、セックスをする1~3時間前に服用するといいでしょう。

つまり、スーパーPフォースの主成分であるシルデナフィルとダポキセチンの2種類は、服用の時間や効果が持続する時間はほぼ同じなのです。

バイアグラは勃起不全に効く成分シルデナフィルを配合

ED治療薬として人気の高いバイアグラですが、その主成分はED治療の有効成分であるシルデナフィルです。
シルデナフィルは勃起不全に効果があるだけではなく、肺動脈性高血圧症の治療にも効果があります。
シルデナフィルがなぜ勃起不全に効果的かというと、PDE5を阻害する働きがあるからです。

PDE5はEDに大きく関係している成分です。
男性が性的な刺激を受けると一酸化窒素が放出されて、男性器でcGMPが増産されます。
男性器に血液が流れ込むので勃起するというわけですが、ずっと勃起が続くのは危険なので、cGMPを壊す作用のあるPDE5という酵素が放出されます。
勃起不全の場合は様々な理由からcGMPの放出量が少ないために、PDE5の量が上回り余計にcGMPを壊してしまいますが、シルデナフィルがPDE5の働きを阻害することで勃起不全が改善されるというわけです。

バイアグラを服用しても効果があまり実感できないという人もいますが、そういう人は正しくバイアグラを服用していないことが多いです。
特にバイアグラは服用するタイミングがとても重要になるので、服用するタイミングを間違えてしまうと十分に効果がでなくなります。
場合によっては身体に悪影響がでるケースもあるので注意が必要です。

バイアグラの正しい服用方法ですが、必ず空腹時に服用することと、セックスをする1時間前に服用することを守らなければいけません。
バイアグラの主成分のシルデナフィルは血液に吸収されることで作用しますが、食後にバイアグラを服用してしまうと、胃や腸壁に付着した食べ物の油膜にシルデナフィルが取り込まれて、便として排出されます。
そのためにバイアグラの効果がでにくくなるというわけです。

ページ上部へ戻る