• 2018.11.26

食事の影響が少ないレビトラ成分配合の早漏治療薬

男性器が勃起しない状態のことをEDなどと言いますが、EDの症状は必ずしも勃起しないだけではありません。
性的な興奮で勃起状態になる、しかし、女性器に挿入する段階で元の状態に戻ってしまい、挿入が困難になるケースもあります。
また、挿入は出来てもすぐに勃起状態から元の状態に戻る、ある程度維持は出来るけれども射精前の元の状態になるなどEDにはいくつかのパターンがあるのが特徴です。

ある程度年齢を重ねると、体力的にも低下してしまい、中折れと呼ぶ状態になる男性も少なくありません。
中折れは射精前に元の状態になってしまう、パートナーへの満足感を与えられないなどの罪悪感を感じる男性も少なくありません。

勃起のメカニズムがどのようなものであるのかご存知でしょうか。
勃起は性的な興奮を受ける、血流を高めて陰茎海綿体に血流を送り込んで、その状態を維持するものです。
しかし、体内酵素が影響を与え、勃起状態を抑制させる、これがEDの特徴です。

ED治療薬には幾つかの種類がありますが、レビトラは体内酵素を阻害する作用を持つ医薬品で、性的な興奮を受けると勃起状態を作り出す、早漏などで悩む男性の救世主となるED治療薬です。
レビトラは塩酸バルデナフィル水和物が有効成分のED治療薬で、この有効成分は水溶性などからも水に溶けやすい性質を持ちます。
勃起不全の症状を抑える作用を持つので、性行為が可能になるだけでなく、中折れなどの症状、早漏の症状を抑える作用も期待が出来ます。

また、水に溶けやすい性質は作用が起きるまでの時間が短い、比較的即効性を持つ医薬品などからも注目を集めています。
尚、レビトラにはジェネリック医薬品を初め、レビトラとプリリジーの成分を持つスーパージェビトラなどがあります。
さらに、勃起不全の治療と早漏防止が同時にでき、1錠あたりバルデナフィルが20mg、早漏防止剤のダポキセチン60mgが含まれているスーパービリトラもあります。
バルデナフィルと世界最初と言われている、医療用内服PE(早漏症)治療成分でもあるダポキセチンを併せ持つスノビトラスーパーパワーなどもあり、勃起不全の改善や早漏を緩和する効果を期待出来ます。

標準的な食事なら効果への影響が少なくED対策も可能

レビトラの有効成分は、塩酸バルデナフィル水和物で、水に溶けやすい性質を持つため、服用してから空腹時であれば20分ほどで作用を期待出来るED治療薬です。
スーパージェビトラはレビトラとプリリジーの2つの成分を持つ医薬品で、勃起不全の治療および早漏防止の効果を期待出来ます。
スーパービリトラはレビトラの有効成分のバルデナフィルになるジェネリック医薬品です。

EDの改善効果を持つのがレビトラやスーパージェビトラ、スーパービリトラの特徴と言えますが、スノビトラスーパーパワーも同様の効果を期待出来ます。
スノビトラスーパーパワーの場合は、レビトラの有効成分のバルデナフィルと早漏症の治療効果を持つダポキセチンが含まれており、服用前と比較すると、射精までの時間が3~4倍に延びると言われています。
早漏防止成分のダポキセチンは、2005年にアメリカ泌尿器科学会が実施した臨床実験の中で早漏防止効果を実証しており、ジェネリック薬大国とも言われているインドの製薬会社が開発を行い、製造販売を行っているものです。

ED治療薬は食事の前に服用することが効果を高めるコツとも言われていますが、レビトラは他のED治療薬と比べた場合、食事の影響が少ないとも言われています。
これは、スーパージェビトラを初め、スーパービリトラ、そしてスノビトラスーパーパワーなどのバルデナフィルを有効成分にしているものも同じことが言えます。
脂っこい食事を避けること、食事の量は腹七分目程度に抑える、カロリー量が少ない食事を心掛けるなどで、食事の影響を受けることなく勃起不全や早漏の治療効果を期待出来るようになるわけです。
尚、食事をした場合には食後2時間後での服用がお勧めです。

ページ上部へ戻る