• 2018.5.9

諦めずに早漏改善にチャレンジ!

皆さんは女性とセックスするときに相手を満足させることができていますか?自信を持って腰を振り続けることはできますか?そのような人は実際は多くないような気がします。
たくさんの人が早漏で悩んでいることでしょう。

どうやったら早漏を改善することができるのか皆さんにお教えしましょう。
サプリを飲んで持続力をあげたり、早漏防止グッズを使ってみたり、たくさんの改善策を試してきた人もいると思います。
ところが、それで改善されましたか?確かにその場しのぎにはなったことでしょう。
しかし根本的に早漏を改善するにはそれは間違った方法です。

では、正しい方法とはなんでしょうか。
それはオナニーの時に行うものです。
皆さんはどのようにオナニーをしていますか?ペニスの皮の部分を上下に動かす方法がほとんどだと思います。
しかし、それだと亀頭に刺激がいかずそれが原因で、早漏につながります。
なのでオナニーをするときは亀頭を刺激するようにトレーニングしましょう。

また、子供の時に親にオナニーしてるのをバレるのが怖くて、早めに行っていた、というのが原因で早漏になったという人もいます。
そういう人は、寸止めトレーニングをするようにしましょう。
ペニスをいつも通り刺激をし、射精する直前で、手を離し興奮が引くのを待つ。
そしてまた刺激をし、射精直前で止める。
これを我慢できないところまで繰り返します。
パートナーがいる人は女性にしてもらうのが一番ですが、女性がいない場合は一人でも構いません。

これら2つの方法をあげましたが、これらの効果があらわれるのは個人差があり時間がかかります。
効果が出るまで焦らず続けていくことが一番大切です。
最初はうまくいかず、すぐに射精してしまうと思いますがトレーニングを続けていくうちにコツを掴んできて、自分の射精する瞬間が分かるようになってきます。
このような段階になれば、かなり進歩したと言えるでしょう。
あとは自分の根気よく続ける能力にかかっています。

そもそも早漏の定義とは?

そもそも早漏の定義とはなんでしょうか。
3分以内に射精すること、10分以内に射精すること、など様々な定義が飛び交っていますが実は違います。
答えは「女性の満足する前に射精してしまうこと」です。

なのでいくら10分もったとしても、パートナーの方がまだして欲しいと思い満足していない場合はその男の人は早漏ということです。
なので具体的な時間は関係ありません。

しかし、それを良いように捉えることもできるわけです。
つまり前戯にたっぷりと時間をかけ、女性を満足させられたら、早漏ではないということです。
なので、自分が早漏だと悩む人は、まず前戯の時間を増やしてみたり、テクニックを身につけてみたりという努力をした方がいいのです。

セックスとは、そもそもお互いの愛があってこそ成り立つもので、また楽しむものです。
時間ばっかり気にしていたら楽しむことなんてできませんよね。
なので自分のペニスで相手を満足させられなければ、前戯に力を入れて、自分が早漏だということをあまり考えないほうがいいです。

また、嬉しいことに女性側はパートナーが早漏でもあまり気にしない人が多いようです。
女性側も男性に気持ちよくなって欲しいのです。
セックス中に射精するということは男の人が満足している証拠ですし、女性側にとって嬉しいことだそうです。
ですので気にしすぎない方がいいかもしれません。

しかし男性からしてはプライドがあるので、自分のペニスで女性を満足させたいと思う人が多いと思います。
ですのでそういう人は、さっき挙げた方法をしっかりと続け射精をコントロールできるペニスを手に入れてください。
続けてれば効果は必ず出ます。
そして、今までよりも楽しいセックスライフを送ってください。

ページ上部へ戻る