• 2019.3.14

スプレー型の早漏改善薬ステイロングスプレー

早漏を改善する方法のひとつに男性器の陰茎の感度を落とすというものがあります。
早漏になる理由にはいくつかの理由が考えられますが、その原因のひとつとしては陰茎が刺激に慣れておらず、その刺激が神経に伝達されて射精のシグナルが射精中枢に送られてしまうことです。
このため、この刺激を感じにくくすることで早漏を改善することができます。

そもそも射精のシグナルは陰茎からの刺激のほかにも気分の高まりから起こるものであり、過度な興奮状態にあり陰茎が刺激に弱いといった場合には特に早漏になりがちです。
また神経に射精のシグナルが伝達され射精中枢がある脊髄に伝えられることで起こる脊髄反射であるため、いわゆる射精感がある程度高まってしまい射精の開始がはじまると意識して止めることはできません。
早漏では射精感の高まりが極端に短いことを意味しますが、同時に射精を遅らせる方法は射精中枢に伝わる射精のシグナルを少なくすることがポイントになります。
シグナルを少なくする方法としては別のことを考えて気分的に落ち着かせると射精感が収まるのものがあります。
しかし、男性器の陰茎への刺激に関してはペッティングなど外部からの影響によることもあり射精感を鎮めるといったことが難しいものです。

そこで男性器への刺激を抑える方法として麻酔することが早漏改善につなげることができます。
特に有名なのが早漏改善薬のステイロングスプレーです。
ステイロングスプレーは海外で販売されているスプレータイプの早漏改善薬で他のスプレータイプの早漏改善薬に使われているリドカインが含まれています。
リドカインは麻酔に使われる成分で安全性が高く効果の発現もよく短い時間で皮膚を麻痺させることができ、また効果も持続的で性行為中も安心です。
ステイロングスプレーは性行為前に男性器にスプレーするだけで麻痺した状態になるため刺激に対して鈍感になり射精に至るまでの時間をのばすことができます。

スプレータイプのものは手軽に早漏対策が可能

ステイロングスプレーに限らずスプレータイプの早漏改善薬は手軽に早漏対策が出来るのが大きな魅力です。
スプレータイプの早漏改善薬に使われている麻酔成分としてはリドカインが使われていますが、リドカインはかゆみ止めなどにも使われる安全性の高い成分ですから敏感な男性器に塗布しても、その効果を安全に発揮することができます。
また尿道カテーテルを挿入するさいにも使用されるので尿道内に入っても問題ありません。
またスプレー以外にもクリームやゼリーといったものがありますがリドカインが手に付くとその部分も麻痺してしまうため男性器だけに塗布できるスプレータイプがもっとも手軽です。

リドカインが含まれた早漏改善薬を利用する方法は必要量を陰茎に吹き付けると10分から20分程度で感度が低下していきます。
効果は1時間から2時間程度で十分に陰茎が麻痺すれば洗い流して性行為に及ぶ必要があります。
洗い流さないで性行為に及ぶとパートナーが陰茎の触れた部分が麻痺して感度を落としてしまう可能性があるので注意が必要ですが洗い流せばそのような影響はありません。

ステイロングスプレーはサイズも小さいので持ち運びに便利ですし効果的に早漏対策を行うことができますし、またステイロングスプレーはリドカインを使った早漏改善薬のジェネリックですから値段も安いメリットがあります。
個人輸入で手に入れる必要がありますがセット販売されているものであれば1本あたり1,000円以下で購入することができます。
1本あたり15回程度の使用ができますから1回の使用は100円以下ですから早漏を改善する方法としてはもっともコストパフォーマンスに優れているメリットがあります。

ページ上部へ戻る