• 2018.10.17

カーマ・スートラロングラストは早漏防止コンドーム

カーマ・スートラロングラストは早漏防止コンドームです。
男性器側に有効成分であるベンゾカイン(アミノ安息香酸エチル)を含んでいる早漏症用コンドームで、カーマ・スートラロングラストに含まれているベンゾカインは歯科の表面麻酔などに利用されているエステル型麻酔成分になります。
神経細胞膜にナトリウムイオンの透過性を阻止することによって、粘膜の知覚神経などの伝達を遮断することが可能です。
男性器の感覚を麻痺することによって早漏症を改善することができます。
麻酔成分は男性器側、つまりコンドームの裏側に塗布されているので、パートナーに何もリスクはありません。

使い方は、性行為前に男性器に装着するだけです。
カーマ・スートラロングラストの注意事項として一回限りの使用になるので、再使用してはいけません。
適正に使用することで避妊に効果がありさまざまな性感染症に感染するリスクを減少することが可能です。
性行為後はコンドームをきちんと外し、男性器を洗浄します。

カーマ・スートラロングラストを使用できないことがあり、例えば安息香酸エステル(コカインを除く)系の局所麻酔剤に対して過敏症などの既往歴のある人や、メトヘモグロビン血症のある人は利用することができません。
カーマ・スートラロングラストにはいくつか副作用があり、蕁麻疹や浮腫、眠気や不安、興奮や霧視、めまいやメトヘモグロビン血症などがあげられます。
人によってはショックや痙攣などの症状もあるので、何かしら異変を感じたら速やかに医師の診断を受けることをおすすめします。

極厚ではないまったく新しいタイプの早漏防止コンドームで、ベンゾカインが男性器側に塗布されているので行為中の性感などを和らげることで持続力を改善することが可能です。
カーマスートラロングラストの成分であるベンゾカインは男性側に塗られているので、パートナーが違和感を感じたり感じにくくなるという心配はないので安心して使用できます。

早漏防止コンドームは相手に知られず早漏対策可能

カーマ・スートラロングラストなどの早漏防止コンドームは、普通のタイプと同じように手軽に簡単に装着することが可能です。
従来のスプレータイプのようにかなり洗い流す必要もなく、もちろん避妊具としても利用することができます。
早漏防止の効果も期待することができるので、パートナーに知られず利用したい人におすすめです。
早漏防止コンドームは麻酔成分を塗布しているコンドームで、麻酔成分であるベンゾカインがコンドームの男性器側に塗られているので、性感を和らげたり射精時間を延長することができます。
相手に知られずに早漏を予防することができるので人気です。

使用方法としては、普通のコンドームのように性交時に使用しますが、いくつか注意事項あり、麻酔成分のベンゾカインにアレルギーがある人は使用できません。
早漏防止コンドームは性感染症やHIV防止、避妊や早漏防止などのさまざまな機能を持つハイブリットタイプです。
従来のものはゴムの厚みで対応していましたが、早漏防止コンドームはベンゾカイン4.5%が塗布されていて行為中の感度を鈍らせることから勃起時間を高めることが可能です。

いくつかメリットがあり、とにかくさまざまな手間が不要というポイントが強力な効果と言えます。
見た目が通常のコンドームと同じで、早漏予防を隠さなくても大丈夫です。
スプレータイプのように念入りに洗い流す必要性はなく、極厚ゴムを使っているので早漏防止効果に優れています。
他の早漏防止薬やスプレーと併用することができ、射精時間の延長効果がかなり得ることができるでしょう。
通常のコンドームをカーマ・スートラロングラストに変えるだけで、パートナーにばれずに愛し続けることができるでしょう。

ページ上部へ戻る